ドキュメンタリー映画「風のかたち-小児がんと仲間たちの10年-」「大丈夫。」「傍」等、伊勢真一監督作品を応援したいと思う人たちのためのブログです           (旧・映画「風のかたち」サポーターズブログ)

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「風のかたち」を観た方の感想やメッセージを満載した新聞「ひろば風のかたち」のVol.2とVol.3が、いせフィルムのホームページで見れるようになりました。

この新聞を読んでいると、いかに「風のかたち」が観た人の心にしっかりと届き、その心を確実に動かしているかがわかります。

映画のアンケートというのはよくありますが、こんな詳しく、熱いメッセージがたくさん寄せられる映画も珍しいことだと思います。

そして、アンケートを読んでいると、こんな見方もあるんだ、こんな感想もあるんだと、新たな発見もあり、改めて映画「風のかたち」の奥行きの深さや映画としての広がりを感じます。

「風のかたち」ほど、観た方の年齢や立場、生活環境などによって、感じる部分や心を動かされる場面が違う映画もないかと思います。

普通は、ここで感動させて、ここで納得させて、というつくり方をする映画やドキュメンタリーが多いなか、「風のかたち」はあえて、そういった予定調和やわかりやすい計算はとりはらわれている映画だと思います。

伊勢真一監督は「映画は試写の段階では未完成。観客に観てもらって、初めて完成するもの」とよく話されていますが、文字通り、この「風のかたち」は観た人と一緒に、新たにストーリーをつくっていく映画だと思います。

そのストーリーは100人いれば、100通りある。「自分だけの映画」をつくっていける映画かもしれません。

いせフィルム:ひろば 風のかたち
スポンサーサイト
細谷亮太先生が出演された「徹子の部屋」(1月13日放送)の反響はやはり大きく、このブログのアクセス数も、放送後は通常の10倍以上に跳ね上がりました。

番組では、細谷先生の小児がん治療に対する想いや人柄が伝わってきて、黒柳徹子さんが何度も、涙声になる場面がありました。映画「風のかたち」のことにも触れられ、映像も流されましたので、番組を見た方からの問い合わせも、たくさんあったようです。

今年も、「風のかたち」上映の輪が全国に、どんどん広がっていますが、2010年初の上映は、財団法人がんの子供を守る会・九州北支部が主催する、福岡市の西南学院大での上映になります。当日は上映後、細谷亮太先生を交えたパネルディスカッションもあるようです(入場は無料で、どなたでもご覧になれますが、席に限りがありますので、お問い合わせの上、ご来場ください)。

【財団法人がんの子供を守る会・29回九州北支部交流会】
●日時:平成22年1月16日(土)13:00より受付
●場所:西南学院大学コミュニティセンターホール
    福岡市早良区西新6-2-92(西南学院大学東キャンパス内)
    駐車場がございませんので、お車でのご来場はご遠慮下さい。
    地下鉄西新駅下車、徒歩約5分。または西鉄市内バス脇山口、西新パレス前、
    修猷館前バス停下車徒歩約5分。
●会場電話:092-823-3952
●お問い合わせ先:092-771-3141(財団法人がんの子供を守る会 九州北支部 張)
   
※当日は託児も受け付けます

●プログラム
・第一部 映画上映会 「風のかたち」13:30~15:15
 小児がんの子どもたちにと企画されたサマーキャンプ(スマート・ムーン・ストーン・キャンプ)は細谷亮太先生、 月本一郎先生、石本浩一先生の3名の医師によって企画されました。小児がんの子ども達がキャンプに参加して、先 輩達と自然に触れ合い、命の尊さ、生きることの大切さ、未来を語り合えるようにと企画されたキャンプを、ヒュー マン・ドキュメンタリーの伊勢真一監督が10年間撮り続けた感動的な記録映画です。
・第二部 サマーキャンプのはなし 15:30~16:30
 パネルディスカッションスタイルで細谷亮太先生、稲田浩子先生、近藤博子ソーシャルワーカー、延哲也君に映画に まつわるお話をしていただきます。


昨日は、ポレポレ東中野での「風のかたち」の文化庁映画賞受賞記念アンコール上映の最終日に行ってきました。

平日の10時30分からの上映にも関わらず、館内はほぼ満員の状態で、この日も上映後自然に会場から大きな拍手が起こりました。

また、上映後には伊勢真一監督の舞台あいさつがあり、「8月のロードショー上映から今回のアンコール上映まで、たくさんの人に観ていただき、さまざまな反響や新たな人のつながりなどが生まれ、この映画をつくって本当によかったと思っている」と話されていました。

私はこの日でポレポレ東中野に行くのは、風のかたち祭りというイベントを含めると6回目でしたが、5回、6回という方はけっこうたくさんいらっしゃるようで、なかには1人で23回も観にきた方がいらっしゃったようです。

何度も観ているのであらすじはわかっているのですが、不思議なことに、今回も違った場面で、新たな発見や驚きがありまた。

何度も書いてきましたが、「風のかたち」は観たあとにまたもう一度観たくなる、そして誰かに話したくなる、誰かにすすめたくなるような映画だと思います。

東京での一般上映はひとまず一区切りがつきましたが、これから全国各地で上映される予定ですので、このブログでも順次お知らせしていきたいと思っています。

また、このブログにも、「風のかたち」を自主上映したいというお問い合わせが寄せられております。

風のかたち」は病院や学校、図書館、職場などで上映し、そのあと映画に関するトークショーや意見交換などをする自主上映にはぴったりの映画だと思います。ぜひ、「風のかたち」を仲間のみんなと一緒に観て、いろいろなことを考えたり、話し合うきっかけにしていただけたらと思います。

自主上映についてのご相談は、伊勢真一監督の事務所いせフィルムまで、 直接お問い合わせください。

そのほかのことで、このブログでの告知を始め、私のほうでご協力できることがありましたら、ご協力させていただきますので、 お気軽にお問い合わせください。

いせFILMホームページ:http://www2.odn.ne.jp/ise-film/
いせFILM電話:03-3406-9455
メールアドレス:ise-film@rio.odn.ne.jp

映画「風のかたち」応援ブログメールアドレス:dragon58@live.jp

ポレポレ東中野での「風のかたち」の文化庁映画賞受賞記念アンコール上映は、いよいよ本日が最終日になります。

台風も過ぎ、今日はいい天気になりましたので、朝一番の上映だけになりますが、まだ一度も観ていない方も、一度観た方も、この機会をお見逃しなく、ポレポレ東中野までご来場いただければと思います。

また、昨日もお知らせしましたように、伊勢真一監督が10月13日(火)のNHKラジオ第1放送「ラジオビタミン」に出演します。時間は午前10時から約1時間だそうです。

【文化庁映画賞受賞記念アンコール上映】
9月26日(土)~10月9日(金)午前10時30分から1回上映
東京・ポレポレ東中野(℡03-3371-0088)

ご覧になった方々からの、「風のかたち」への熱い思いと感想はこちらで。
新聞「ひろば風のかたち」
ポレポレ東中野での「風のかたち」の文化庁映画賞受賞記念アンコール上映は、いよいよ明日9日(金)までになりました。

まだ一度も観ていない方も、一度観た方も、この機会をお見逃しなく、ポレポレ東中野までご来場いただければと思います。

また、伊勢真一監督が10月13日(火)のNHKラジオ第1放送「ラジオビタミン」に出演します。時間は午前10時から約1時間だそうです。

【文化庁映画賞受賞記念アンコール上映】
9月26日(土)~10月9日(金)午前10時30分から1回上映
東京・ポレポレ東中野(℡03-3371-0088)

ご覧になった方々からの、「風のかたち」への熱い思いと感想はこちらで。
新聞「ひろば風のかたち」
9月26日から10月9日まで、愛媛県松山市で開催されている「シネマルナティック ドキュメンタリー祭 11の視線」での「風のかたち」の上映も明日9日(金)までになります。

風のかたち」の上映は、本日8日は11時から、明日9日は19時10分からの上映になります。

2009年10月3日(土)~10月9日(金)
 愛媛県松山市・シネマルナティック
 ドキュメンタリー祭 11の視線<9/26(土)より10/9(金)まで>
 上映時間はこちらでご確認願います↓
 シネマルナティック湊町
風のかたち」が11月3日の文化の日に、聖路加国際病院でチャリティ上映されることになりました。

映画風のかたち」のもとになった、10年間のサマーキャンプの記録は毎年、ここ聖路加国際病院のトイスラーホールで上映されてきました。

これまでは、出演している患者さんや元患者の皆さんやご家族の方々のための上映でしたが、今回は一般の方にも観ていただける映画風のかたち」の上映ということで、ある意味で「風のかたち」が生まれた場所での記念すべき上映会だといえます。

また、今回の上映会は、聖路加国際病院の小児病棟親の会「リンクス」の皆さんの尽力により決まったもので、収益は同病院の患者さんのために使われるそうです。

当日は、この映画の企画者で、小児がんと闘う子供たちと並ぶこの映画の主役ともいえる聖路加国際病院副院長の細谷亮太先生と伊勢真一監督の舞台あいさつがあります。

当日は2回上映になりますので、スケジュールとお申込み方法は次の通りです。

≪日 時≫11月3日(火)文化の日
     開場 12:30
     第1回 13:00~14:50 (開場は30分前)
      (1回目と2回目の間に細谷先生と伊勢監督の挨拶があります)
     第2回 15:30~17:20
        (本編上映時間105分)
≪場 所≫聖路加国際病院2F トイスラーホール
      (1回の上映で85名程度の方が観られるそうです)
【料金】 前売り1,000円、当日1,200円
    (収益は患児のために使わせていただきます)
【主催】 聖路加国際病院 小児病棟親の会「リンクス」  
【問合せ先・チケットの予約】
090-2429-7804(島津・上映日まで有効)
links.luke@gmail.com

風のかたち」の文化庁映画賞受賞記念アンコール上映は、いよいよ9日(金)までになりました。
今回の上映は、午前中の上映にもかかわらず、たくさんの方がポレポレ東中野に足を運んでいらっしゃるようです。

1回観ると誰かに話をしたくなり、またもう一度観たくなる映画です。そして、もう一度観ると誰かにすすめたくなったり、応援したくなるような映画です。

まだ一度も観ていない方も、一度観た方も、この機会をお見逃しなく、ポレポレ東中野までご来場いただければと思います。

【文化庁映画賞受賞記念アンコール上映】
9月26日(土)~10月9日(金)午前10時30分から1回上映
東京・ポレポレ東中野(℡03-3371-0088)

ご覧になった方々からの、「風のかたち」への熱い思いと感想はこちらで。

新聞「ひろば風のかたち」
今回のアンコール上映は9日(金)までになっていますので、明日4日が最後の日曜日上映になります。この機会をお見逃しなく、ポレポレ東中野までご来場いただければと思います。

明日も上映後、伊勢真一監督の舞台あいさつがあります。

【文化庁映画賞受賞記念アンコール上映】
9月26日(土)~10月9日(金)午前10時30分から1回上映
東京・ポレポレ東中野(℡03-3371-0088)
[明日はアンコール上映中最後の日曜日です!]の続きを読む
10月1日から、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを訴える「ピンクリボン・キャンペーン」のイベントが全国各地で始まりました。

それに対して、小児がんの啓発や支援をすすめる活動は「ゴールドリボン・キャンペーン」と呼ばれ、シンポジウムやイベントが各地で行われているのをご存知でしょうか。
[ゴールドリボン・キャンペーンの輪も広がってほしい]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。