ドキュメンタリー映画「風のかたち-小児がんと仲間たちの10年-」「大丈夫。」「傍」等、伊勢真一監督作品を応援したいと思う人たちのためのブログです           (旧・映画「風のかたち」サポーターズブログ)

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「風のかたち-小児がんと仲間たち-」の上映会が3月3日、東京・渋谷の東京ウィメンズプラザホールで開催されます。

今回の上映会は、村上和雄ドキュメント「SWITCH」を企画・監督した鈴木七沖監督がプロデュースするもので、当日は伊勢真一監督と鈴木監督のトークショーも行われます。

また、今回の上映会の収益の全額がSMSサマーキャンプに寄付されることになっています。


「風のかたち」上映会&伊勢真一監督トークイベント

[日時]
2012年3月3日(土)
(開場)13時半(開演)14時(終演予定)16時半

[場所]
東京ウィメンズプラザホール
※地図はこちらをご覧ください
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

[プログラム]
■「風のかたち」上映(105分)
■伊勢真一監督トークライブ(MC:鈴木七沖監督)
[参加費]
1500円(収益はすべて細谷医師たちの活動に寄付いたします)
[主催]
七つ風(ななつかぜ)
[お申し込み方法]
必要事項を明記のうえ、下記メールアドレスよりお申し込みください。
お申し込み後、指定口座までお振込みください。

メールアドレス:nanatsukaze7@gmail.com
件名:「3/3 上映会申し込み」
本文:●お名前(振込人と同じ名前であるようにお願いいたします)
   ●ご住所 ●電話番号 ●チケット枚数
振込口座:みずほ銀行 高田馬場支店 普通2797484 ナナツカゼ
      (手数料はご負担ください)

スポンサーサイト
東日本大震災から1年たった今、伊勢真一監督の作品を観ながら、「いのち」についてみんなで考え、みんなで話そうというイベント「子どもたちよ! いのちは生きるほうへ向かう」が2月14日から、東京・中野のなかのZERO大ホールで開催されます。

18日のメインイベントでは、映画「大丈夫。―小児科医・細谷亮太のコトバ―」の上映後、細谷医師と伊勢監督のほか、ノンフィクション作家の柳田邦男氏、絵本作家のいせひでこ氏が、女優・斉藤とも子氏の司会で「『いのち』によりそって」をテーマに、トークショーが行われます。

また、昨年3月以来撮影を続けていた東日本大震災の被災地、宮城・亘理町と福島・飯舘村を舞台にした伊勢真一監督の最新作『傍(かたわら)~3月11日からの旅~』を始め、『風のかたち-北海道・滝川-』、『大きな家-タイマグラの森の子どもたち-』の上映とトークショーも行われます。

●震災1年に「命」を考える 14、18日、中野で伊勢真一さんら映画とトーク(産経ニュース)


詳細は次の通りです。
[イベント「子どもたちよ! いのちは生きるほうへ向かう」で、伊勢真一監督作品が上映されます]の続きを読む
9月5日(日)には、東京・目黒のめぐろパーシモンホールで、「風のかたち」の上映会があります。

この上映会は、目黒医師会が主催する上映会で、先着200名の方が無料で入場できます。事前に予約の必要はないそうなので、ご覧になりたい方は、当日、会場に直接いらしてくださいとのことです。

上映後は、この日も細谷亮太先生と伊勢真一監督、そして出演者によるトークショーが行われます。

「風のかたち-小児がんと仲間たちの10年-」上映会
●日時:9月5日(日)13時~上映開始(開場:12時30分)
         14時50分~伊勢真一監督・細谷亮太医師・出演者によるトークショー
●会場:めぐろパーシモンホール 小ホール(地下1階)
     Tel:03-5701-2924
     東急東横線【都立大学駅】より徒歩7分⇒地図・アクセス
●料金:入場無料・先着200名
●主催:目黒区医師会
●後援:目黒区・目黒教育委員会
●お問い合わせ:目黒区医師会 Tel:03-3714-2101・いせフィルム Tel:03-3406-9455



作家・翻訳家で、パーソンセンタードケア講師や読書セラピストとしても活躍されている寺田真理子さんが主催される
「寺田真理子主催☆落雷2周年記念上映会『風のかたち』」
が8月29日(日)に、東京・吉祥寺の武蔵野公会堂で開催されます。

当日は、第1回は10時30分から、第2回は13時30分から2回の上映があり、いずれの回も上映後には、伊勢真一監督と寺田真理子さんによるトークショーがあります。

昨年、この「風のかたち」を観た寺田さんは、深く心を打たれ、「また何度も見たいな」、「まわりのお友だちにも、ぜひ見てもらいたいな」と思い、今回の上映会を企画、実現させてしまいました。

「風のかたち」には観た人に、これで終わりにはしたくない、何か自分にできることはないかと思わせるような、そんな力がある映画です。

小児がんの子供たちのドキュメンタリーというと、悲しく、辛い場面ばかりで観られなくなるんじゃないか、重苦しいシーンばかりの映画じゃないかと思う方が多いかと思います。

ところが、この「風のかたち」はそんな不安や心配を吹き飛ばしてくれる、いい意味で予想を裏切ってくれる映画です。

もちろん、映画のなかでは、悲しいシーンやエピソードも出てきますが、多くは、小児がんと闘っている子供たちであることも忘れてしまうほど、明るく夢を語り、キャンプを心から楽しんでいる、元気な笑顔の子供たちばかりです。

その子供たちの強さや優しさに、大人が逆に元気と勇気をもらい、何かを教えられるような不思議な映画でもあります。そして、観た人の年齢や境遇、家族との関係など、その人それぞれに、心を動かされ、感じる部分が違うはずです。

ぜひ、この映画のなかの子供たちと出会い、何かを感じ、自分のなかの何かに気づいていただければと思います。

詳細は、

☆寺田真理子さんのオフィシャルブログ
8月29日(日)は落雷2周年記念上映会☆「風のかたち」

をごらんください。当日券もあるようです。

◎寺田真理子主催☆落雷2周年記念上映会「風のかたち」

日時:2010年8月29日(日)
第1回上映 10:30~(10:00開場)
第2回上映 13:30~(13:00開場)
全席自由・完全入れ替え制
いずれの回も、上映後に伊勢真一監督と寺田真理子によるトークショーあり!

会場:武蔵野公会堂パープルホール

料金:1,000円

8月28日(土)には、映画「風のかたち」上映会が、東京・聖路加国際病院のトイスラー記念ホールで開かれます。

この映画を企画・監修し、出演もされている細谷亮太先生(聖路加国際病院副院長)は、多くの小児がん患者と向き合い、研究を重ねながら、日本の小児がん治療をリードされている医師の1人です。

そして、この聖路加国際病院のトイスラー記念ホールは、「風のかたち」劇場公開版の基になったサマーキャンプの記録が、そのキャンプに参加した子供さんや家族、スタッフのために上映されていた場所でもあります。

当日は3回上映があり、前売り券の申込みは締め切られていますが、当日券での入場はできるようですので、ぜひ、この機会に足を運んでいただければと思います。

今回の上映会を主催する「ウィルプロジェクト641」は、コミュニケーションやリーダーシップ、ストレスマネジメントを学ぶセミナー「デール・カーネギー・コース」で、一緒に学んだクラスのメンバーが、この映画「風のかたち」を観て、心を動かされるとともに、細谷先生の活動に感銘を受け、上映会をしようということから始まったグループです。

「ウィルプロジェクト641」では今後、今回の上映会を皮切りに、代表者の方が研究、推進されているサイコシンセシス(統合心理学)の目指すところも取り入れながら、とにかく人の素晴らしさを考えてみよう、そのために出来る活動をしていこうと考えているそうです。

このように、「風のかたち」という映画は、観た人たちが、もっと多くの人に観てもらいたいと思い、上映会まで企画、実現させてしまう映画です。

そして、その上映会に足を運んだ人たちがまた、周りの人たちと上映会を開いていくという、そんな観た人の気持ちや心がつながっていくような力がある映画です。

あなたも、ぜひ一度、その輪のなかに加わってみてはいかがでしょうか。
あなたのなかで、何かが動く、何かが変わるきっかけになることは間違いありません。

●映画「風のかたち」上映会

2010年8月28日(土)
上映時間:10時半より/14時より/17時より 
※14時の回上映終了後、伊勢真一監督および細谷亮太医師参加のワークショップを予定。
会場:東京・聖路加国際病院 トイスラー記念ホール(診察棟2F)
主催:ウィルプロジェクト641
問合せ:090-2439-6653(北村)
上映会HP:http://mau.sakura.ne.jp/kazenokatachi/

今年で8回目を迎える「ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》」が、8月20日(金)~22日(日)の3日間、大阪・阿倍野区民センターで開催されます。

今回は3日間にわたって、ドキュメンタリーの秀作12作品が上映されますが、「風のかたち」は最終日の22日(日)、12作品最後の作品として上映されます。

上映後には、「風のかたち」の主題歌を担当されたシンガーソングライターの苫米地サトロさんによる「風のかたちミニミニコンサート」が開催されるということで、映画を観たあとに耳だけでなく、心に残る印象的な主題歌をライブで聴ける、めったにないチャンスです。

また、20日(金)には「大きな家-タイマグラの森の子どもたち-」(澄川嘉彦監督作品)、21日(土)には、「みなみ風その2-ぴぐれっと宮古島の旅-」(伊勢真一・朋矢作品)が上映されます。

さらに、21日(土)には、伊勢真一監督が「ドキュメンタリーの多様性」と題したトークショーに、今回上映される作品をそれぞれ監督された、飯田 基晴、武田 倫和、田代 陽子の3人の監督とともに出演されます。

●第8回 ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》
開催期間:8月20日(金)~22日(日)
会場:大阪・阿倍野区民センター 大ホール

20日(金)
18時30分~「大きな家-タイマグラの森の子どもたち-」(澄川嘉彦監督作品)
21日(土)
10時~「みなみ風その2-ぴぐれっと宮古島の旅-」(伊勢真一・朋矢作品)
17時30分~ トーク「ドキュメンタリーの多様性」(飯田基晴監督、武田倫和監督、田代陽子監督、伊勢真一監督)
22日(日)
15時30分~「風のかたち-小児がんと仲間たちの10年-」(伊勢真一監督)
上映後~「風のかたち ミニミニコンサート」(苫米地サトロ 風のかたち主題歌作曲・歌)

そのほかの映画の上映スケジュールや会場へのアクセスは、公式WEB SITEでご確認ください。

◎ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》
公式WEB SITE http://www.hdff.jp/



映画「風のかたち」は1年前の、2009年7月に完成記念上映会で初上映され、8月からは東京・ポレポレ東中野で、1ヶ月間にわたるロードショー公開が行われ、好評のため、9月~10月には、同映画館でアンコール上映されました。

一般的な映画は、こういったロードショー公開期間が終わると、よっぽど大ヒットした映画でなければ、その映画を劇場では観ることはできなくなり、DVDが発売されるのを待つしかありません。

ところが、この「風のかたち」は、それでは終わらない、普通の映画とはちょっと違う映画です。

ロードショー公開後、この「風のかたち」を観た人たちが、ぜひもう一度観たい、自分の周りの人たちにも観せたい、あるいは観た人から話を聴き、ぜひ自分も観たいという気持ちから、自分たちで会場をおさえ、自分たちで集客も行う、「自主上映会」を開催してしまうという映画です。

さらに、その上映会に訪れた人がまた、自分の地元で、自分の周りの人と一緒に観たいと、上映会の輪は全国に広がり、毎週のように、全国のどこかでの上映会が開かれています。

「風のかたち」は観た人を、そんな気持ちにさせてしまう、一度観ただけでは終わらない、そこからまた何かがはじまるような映画です。

このブログにも、「風のかたち」のことを知って、ぜひ観たいのだけれど、どこで観られるかというお問い合わせをよくいただくのですが、「今のところ、近くで上映会が開かれるのお待ちいただくしかないのですが、周りの仲間や人を集めて自分で上映会をしてしまう方法が一番早いかもしれません」とお答えしています。

その上映会もここ最近では、全国各地で開かれることが多く、首都圏の方には観る機会が少なかったのですが、この8月~9月にかけては、東京を始めとする首都圏で、いくつかの上映会が開かれます。

まだ一度も観ていない方は、この機会にぜひ、もう一度観たいという人、あの人にぜひ観せたいという人もご一緒にぜひ、ご覧いただければと思います。

8月28日(土)には、ウィルプロジェクト641が主催する映画「風のかたち」上映会が、東京・聖路加国際病院のトイスラー記念ホールで開かれます。

この日は3回も「風のかたち」が上映されるだけでなく、2回目の上映後には、この映画の企画・監修・出演者である細谷亮太先生(聖路加国際病院副院長)と伊勢真一監督をまじえたワークショップが行われるそうです。

●映画「風のかたち」上映会

2010年8月28日(土)
上映時間:10時半より/14時より/17時より 
※14時の回上映終了後、伊勢真一監督および細谷亮太医師参加のワークショップを予定。
会場:東京・聖路加国際病院 トイスラー記念ホール(診察棟2F)
主催:ウィルプロジェクト641
問合せ:090-2439-6653(北村)
上映会HP:http://mau.sakura.ne.jp/kazenokatachi/
※お申込みおよびお問い合わせは、上映会HPからできるようになっています。



作家・翻訳家で、パーソンセンタードケア講師や読書セラピストとしても活躍されている寺田真理子さんが主催される

「寺田真理子主催☆落雷2周年記念上映会『風のかたち』」

が8月29日(日)に、東京・吉祥寺の武蔵野公会堂で開催されます。

当日は、第1回は10時30分から、第2回は13時30分から2回の上映があり、いずれの回も上映後には、伊勢真一監督と寺田真理子さんによるトークショーがあります。

なぜ、「落雷2周年記念上映会」なのかは、寺田真理子さんのオフィシャルブログをご覧いただければ、その理由がわかります。

昨年、この「風のかたち」を観た寺田さんは、深く心を打たれ、「また何度も見たいな」、「まわりのお友だちにも、ぜひ見てもらいたいな」と思い、今回の上映会を企画、実現させてしまいました。

「来てくださる方が、自分の大事なお友だちを連れてきていただけるような会にしたい」という思いから、350人も入る大きな会場(2回で700人)を貸切り、上映会を実現させてしまう寺田さんの行動力と思いを実現させる気持ちとその力には、本当に感服します。

そして、「風のかたち」には観る人を、そんな気持ちにさせてしまう力があるのかもしれません。

まだ「風のかたち」を一度も観ていない方は、それを確かめに、観たことがある方は、ぜひまわりの大切な人と一緒に、上映会に足を運んでいただければと思います。

☆寺田真理子さんのオフィシャルブログ
8月29日(日)は落雷2周年記念上映会☆「風のかたち」

◎寺田真理子主催☆落雷2周年記念上映会「風のかたち」

日時:2010年8月29日(日)
第1回上映 10:30~(10:00開場)
第2回上映 13:30~(13:00開場)
全席自由・完全入れ替え制
いずれの回も、上映後に伊勢真一監督と寺田真理子によるトークショーあり!

会場:武蔵野公会堂パープルホール

料金:1,000円(事前振込とさせていただきます。振込料はご負担ください。)

事前にメールでお申込をお願いします。
お申込いただいた方には振込先を折り返しご連絡します。

件名:風のかたち申込
宛先:terada-mariko☆parkcity.ne.jp
   (☆を@にご変更ください)

下記を明記してください。
①お名前
②ご希望の回
③人数
④チケット送付先ご住所
⑤当日のご連絡先

※なるべく代表の方に取りまとめてお申込いただければ幸いです。
※上映会についてのお問い合わせはメールでのみお受けしております。

詳細は、こちらのチラシをご覧ください。

8月13日から15日の3日間、長野・軽井沢の軽井沢朗読館で、
「第1回軽井沢ヒューマンドキュメンタリー映画祭」が開催されます。

今回のイベントでは、「子どもたちから」と題して、それぞれ違った境遇の子どもたちを取り続けたドキュメンタリー映画3本が上映されます。

映画上映前には、会場の「軽井沢朗読館」をこの春、自ら設立された、元NHKアナウンサーの青木裕子さんが童話を朗読、上映後は伊勢真一プロデューサーほかによるトークショーがあります。

「風のかたち-小児がんと仲間たちの10年-」の上映は、最終日の15日になります。


●第1回 軽井沢ヒューマンドキュメンタリー映画祭
    特集「子どもたちから」

 会場:軽井沢朗読館

8月13日(金)
18時~ 青木裕子 朗読
18時半~ 映画「ボクラの島を忘れない」多田亜佐美監督作品
上映後 ゲストトーク

8月14日(土)
18時~ 青木裕子 朗読
18時半~ 映画「大きな家-タイマグラの森の子どもたち-」澄川嘉彦監督作品
    上映後 ゲストトーク

8月15日(日)
16時~ 青木裕子 朗読
16時半~ 映画「風のかたち-小児がんと仲間たちの10年-」伊勢真一監督作品
    上映後 ゲストトーク

問合せ:0267-46-0036(軽井沢朗読館)または03-3406-9455(いせフィルム)

予告編:VIDEO ACT! Blog
ドキュメンタリー映画「ボクラの島を忘れない」HP

8月7日現在、決まっている、8月から11月までの「風のかたち」の上映スケジュールです。
本当に毎週のように、全国各地で上映会が開かれているのがわかります。

8月、9月は東京を始めとする首都圏でも上映会が開かれます。
まだご覧になっていない方は、スケジュールを確認の上、この機会にぜひご覧いただければと思います。

会場・問い合わせ先などの詳細は、いせフィルムのホームページでご確認ください。

ご紹介できる上映会については、期日が近くなりましたら、詳細をこの応援ブログでも、お伝えしていきます。

【8月】
8日(土):風のかたちをみる会(広島・中山福祉センター)
15日(日):軽井沢ヒューマンドキュメンタリー映像祭2010(軽井沢朗読館)
22日(日):ヒューマンドキュメンタリー映画祭《阿倍野》2010
28日(土):東京・聖路加病院トイスラーホール
29日(日):東京・武蔵野公会堂パープルホール
29日(日):愛媛・愛媛大学教育学部(一般非公開)

【9月】
5日(日):東京・パーシモン小ホール
18日(土):行田ドキュメンタリー映画祭(埼玉・行田市教育文化センターみらい)
27日(月):神奈川・金沢しらゆりフォーレスト
 
【10月】
2日(土):東京・立教女学院中学校(一般非公開)
13日(水):風のかたち上映講演会(新潟・新潟テルサ)
24日(日):福祉フェスティバル「風のかたち」(岐阜・多治見市脇之島公民館)
24日(日):難病や障害を持つ子供とその家族への支援を考える市民交流セミナー
  「奈良に子供と家族のためのレスパイト・ハウスを」(奈良・奈良女子大学講堂) 
27日(水):「風のかたち」上映会(神奈川・あざみ野フォーラム)

【11月】
5日(金):「風のかたち」上映会(三重・熊野市文化交流センター)
6日(土):埼玉・埼玉県立小児医療センター(一般非公開)
13日(土):釧路骨髄バンク推進協会設立15周年記念映画上映会(北海道・釧路市生涯学習センター) 

いせフィルム:「風のかたち」上映会情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。