ドキュメンタリー映画「風のかたち-小児がんと仲間たちの10年-」「大丈夫。」「傍」等、伊勢真一監督作品を応援したいと思う人たちのためのブログです           (旧・映画「風のかたち」サポーターズブログ)

2009/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は、ポレポレ東中野での「風のかたち」の文化庁映画賞受賞記念アンコール上映の最終日に行ってきました。

平日の10時30分からの上映にも関わらず、館内はほぼ満員の状態で、この日も上映後自然に会場から大きな拍手が起こりました。

また、上映後には伊勢真一監督の舞台あいさつがあり、「8月のロードショー上映から今回のアンコール上映まで、たくさんの人に観ていただき、さまざまな反響や新たな人のつながりなどが生まれ、この映画をつくって本当によかったと思っている」と話されていました。

私はこの日でポレポレ東中野に行くのは、風のかたち祭りというイベントを含めると6回目でしたが、5回、6回という方はけっこうたくさんいらっしゃるようで、なかには1人で23回も観にきた方がいらっしゃったようです。

何度も観ているのであらすじはわかっているのですが、不思議なことに、今回も違った場面で、新たな発見や驚きがありまた。

何度も書いてきましたが、「風のかたち」は観たあとにまたもう一度観たくなる、そして誰かに話したくなる、誰かにすすめたくなるような映画だと思います。

東京での一般上映はひとまず一区切りがつきましたが、これから全国各地で上映される予定ですので、このブログでも順次お知らせしていきたいと思っています。

また、このブログにも、「風のかたち」を自主上映したいというお問い合わせが寄せられております。

風のかたち」は病院や学校、図書館、職場などで上映し、そのあと映画に関するトークショーや意見交換などをする自主上映にはぴったりの映画だと思います。ぜひ、「風のかたち」を仲間のみんなと一緒に観て、いろいろなことを考えたり、話し合うきっかけにしていただけたらと思います。

自主上映についてのご相談は、伊勢真一監督の事務所いせフィルムまで、 直接お問い合わせください。

そのほかのことで、このブログでの告知を始め、私のほうでご協力できることがありましたら、ご協力させていただきますので、 お気軽にお問い合わせください。

いせFILMホームページ:http://www2.odn.ne.jp/ise-film/
いせFILM電話:03-3406-9455
メールアドレス:ise-film@rio.odn.ne.jp

映画「風のかたち」応援ブログメールアドレス:dragon58@live.jp

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。