ドキュメンタリー映画「風のかたち-小児がんと仲間たちの10年-」「大丈夫。」「傍」等、伊勢真一監督作品を応援したいと思う人たちのためのブログです           (旧・映画「風のかたち」サポーターズブログ)

2009/101234567891011121314151617181920212223242526272829302009/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「風のかたち」を企画し、出演もされている小児科医・細谷亮太先生の新刊 『優しさはどこから』(婦人之友社)が発売されました。

この本は、雑誌『婦人之友』に連載されていた細谷先生のエッセイ「子育てのさんぽ道」に、新たに9篇を加えたエッセイ集で、子どもと生きる幸せをつむぐ15のお話と対談が収録されています。

「風のかたち」にも出演されている、小児がんを克服し、現在は細谷先生のもとで看護師として働く鈴木美穂さんとの対談「思い出語り」も収録されているのも必見です。

また、この本の出版を記念して、出版記念講演会が12月10日午後1時半から、東京・西池袋の自由学園明日館講堂で開催されます。講演の詳細とお申し込みは下記の婦人之友社ホームページでご確認ください。

細谷亮太先生『優しさはどこから』出版記念講演会
☆日時:12月10日(木) 開演午後1時半(開場午後1時)   
☆場所:自由学園明日館講堂 
☆会費:500円
●婦人之友社ホームページ
●「婦人の友」ブログ

『小児科医・細谷亮太先生が贈る 優しさはどこから』
細谷亮太著
出版社:婦人之友社
B6判変型・96頁・定価1260円(税込)
ISBN978-4-8292-0579-2

優しさはどこから優しさはどこから
(2009/11/21)
細谷 亮太

商品詳細を見る

【目次】
・誰かに必要とされる喜び
・同じ時間を重ねて父親に
・人のために生きる
・知ること、伝えること
・胃袋でつながる
・親の背中を見て育つ
・多くの関わりの中で
・優しさの原点
・マザーテレサの言葉
・人の世の悲しみ
・子どもに元気をもらう
・思いやりの心
・神様からのプレゼント
・限りある命
・感謝
・思い出語り 対談

細谷先生のプロフィールと主な著書は次の通りです。
[細谷亮太先生の新刊が発売されました!]の続きを読む
スポンサーサイト
「障害者週間」(12月3日~9日)に合わせて、きょうされん(旧称:共同作業所全国連絡会)が東京・渋谷のアップリンク・ファクトリーで開催する「つながり映画祭」のなかで、「風のかたち」(12月10日)が上映されます。

「つながり映画祭」は、「障害者の生活や課題を知ってもらいたい」という思いから、共同作業所の全国組織きょうされん(事務局・中野区)が障害者週間(3~9日)に合わせて初めて企画したもので、障害者をテーマした映画を中心に、ドキュメンタリーの名作や秀作25作品が上映されます。

●障害者とつながって◆自立の支え、考える場に/渋谷で映画祭、来月3日から(朝日新聞:11月24日)

【つながり映画祭“それでも明日は…”】
主催:きょうされん
企画:イメージ・サテライト
運営:アップリンク
特別協力:全日本ろうあ連盟
協力:(作品提供社)シグロ/ピース・クリエイト/モンタージュ/「ぼくはうみがみたくなりました」製作実行委員会/アステア/アズマックス/自由工房/バオ/日本映画学校/サクセス・ロード/心の杖として鏡として製作委員会/現代ぷろだくしょん/ドキュメンタリー・ジャパン/疾走プロ/フューレック/いせFILM(作品上映順)

●「風のかたち」上映日時:12月10日(木) 18:40~
  会場:UPLINK FACTORY(アップリンク・ファクトリー)


●きょうされん(旧称:共同作業所全国連絡会)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。