ドキュメンタリー映画「風のかたち-小児がんと仲間たちの10年-」「大丈夫。」「傍」等、伊勢真一監督作品を応援したいと思う人たちのためのブログです           (旧・映画「風のかたち」サポーターズブログ)

2009/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週末の1月17日(日)には、「風のかたち」の文化庁映画賞・文化記録映画優秀賞受賞記念と、雑誌『モメントまたはクロニクル(MOC)』の創刊を記念して、東京・下北沢のライブハウス「ラ・カーニャ」で、【『風のかたち』―小児がんと仲間たちの10年―初春上映会】が開催されます。

当日は、2回上映となりますが、伊勢真一監督と細谷亮太医師のトークショーもあるそうです。

上映スケジュール●1月17日(日) :全2回上映
(1)13:30スタート:上映+伊勢真一監督トーク
(2)16:30スタート:上映+細谷亮太医師&伊勢真一監督トーク

会場●東京・下北沢「ラ・カーニャ」(世田谷区北沢2-1-9 第二熊崎ビルB-1)
  →小田急線、井の頭線「下北沢」南口より徒歩5分
料金●3,000円(映画鑑賞代、『MOC』代、1ドリンク代を含む)
当日アクセス確認用電話●03-3410-0505

『モメントまたはクロニクル(MOC)』ブログ 

ご予約・お問い合わせは、
いせフィルム:03-3406-9455
●MOCプロジェクト:03-3407-2533
 info@mocjapan.com
スポンサーサイト
今回で第83回となる「2009年度キネマ旬報ベスト・テン」が先ごろ発表され、【2009年文化映画ベスト・テン】で、「風のかたち」が第3位になりました。

昨年の「文化庁映画賞・文化記録映画優秀賞」に続く、映画賞での高い評価ということで、2010年もより多くの人に「風のかたち」を観ていただくためには、幸先のよいニュースだと思います。

ちなみに、【2009年日本映画ベスト・テン】は「ディア・ドクター」、【2009年外国映画ベスト・テン】は「グラン・トリノ」がそれぞれ第1位を獲得しました。

【2009年文化映画ベスト・テン】は下記の通りです。5位には「風のかたち」と同じ「文化庁映画賞・文化記録映画優秀賞」を受賞した「平成 熊あらし~異常出没を追う~」が、第6位には親から虐待を受け保護されて来た子どもたちの生活を4カ月に渡って記録した「葦牙(あしかび)こどもが拓く未来」が入っています。

【2009年文化映画ベスト・テン】
1位:沈黙を破る
2位:こつなぎ 山を巡る百年物語
3位:風のかたち-小児がんと仲間たちの10年-
4位:花と兵隊
5位:平成 熊あらし~異常出没を追う~
6位:葦牙(あしかび)こどもが拓く未来
7位:こまどり姉妹がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!
8位:ご縁玉 パリから大分へ
8位:白磁-井上萬二のわざ-
10位:河を渡る人びと
* 次点 台湾人生
*8位は同点で2作品となります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。