ドキュメンタリー映画「風のかたち-小児がんと仲間たちの10年-」「大丈夫。」「傍」等、伊勢真一監督作品を応援したいと思う人たちのためのブログです           (旧・映画「風のかたち」サポーターズブログ)

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「風のかたち」を企画し、出演もされている小児科医・細谷亮太先生の新刊 『優しさはどこから』(婦人之友社)が発売されました。

この本は、雑誌『婦人之友』に連載されていた細谷先生のエッセイ「子育てのさんぽ道」に、新たに9篇を加えたエッセイ集で、子どもと生きる幸せをつむぐ15のお話と対談が収録されています。

「風のかたち」にも出演されている、小児がんを克服し、現在は細谷先生のもとで看護師として働く鈴木美穂さんとの対談「思い出語り」も収録されているのも必見です。

また、この本の出版を記念して、出版記念講演会が12月10日午後1時半から、東京・西池袋の自由学園明日館講堂で開催されます。講演の詳細とお申し込みは下記の婦人之友社ホームページでご確認ください。

細谷亮太先生『優しさはどこから』出版記念講演会
☆日時:12月10日(木) 開演午後1時半(開場午後1時)   
☆場所:自由学園明日館講堂 
☆会費:500円
●婦人之友社ホームページ
●「婦人の友」ブログ

『小児科医・細谷亮太先生が贈る 優しさはどこから』
細谷亮太著
出版社:婦人之友社
B6判変型・96頁・定価1260円(税込)
ISBN978-4-8292-0579-2

優しさはどこから優しさはどこから
(2009/11/21)
細谷 亮太

商品詳細を見る

【目次】
・誰かに必要とされる喜び
・同じ時間を重ねて父親に
・人のために生きる
・知ること、伝えること
・胃袋でつながる
・親の背中を見て育つ
・多くの関わりの中で
・優しさの原点
・マザーテレサの言葉
・人の世の悲しみ
・子どもに元気をもらう
・思いやりの心
・神様からのプレゼント
・限りある命
・感謝
・思い出語り 対談

細谷先生のプロフィールと主な著書は次の通りです。
●細谷亮太(ほそや・りょうた) 医師
1948年山形県生まれ。東北大学医学部卒。
小児がんの先端的治療技術研修のため、米国テキサス大学総合がん研究所M・Dアンダーソン病院に三年間赴任。現在、聖路加国際病院副院長・小児総合医療センター長。
小児がん医療の最前線に関わりながら、キャンプをはじめ積極的に啓蒙活動に取り組んでいる。この映画の企画者でもある。俳人としても知られ、本作でも細谷医師の言葉や俳句は映画の骨格となっている。
おもな著書に、『小児病棟の四季』、『医師としてできることできなかったこと―川の見える病院から』などのほか、句集『日本の四季 句の一句』がある。

医師としてできることできなかったこと―川の見える病院から (講談社プラスアルファ文庫)医師としてできることできなかったこと―川の見える病院から (講談社プラスアルファ文庫)
(2003/06)
細谷 亮太

商品詳細を見る

医者が泣くということ医者が泣くということ
(2007/06)
細谷 亮太

商品詳細を見る

小児がん―チーム医療とトータル・ケア (中公新書)小児がん―チーム医療とトータル・ケア (中公新書)
(2008/11)
細谷 亮太真部 淳

商品詳細を見る

君と白血病―この1日を貴重な1日に君と白血病―この1日を貴重な1日に
(1989/08)
Lynn S.Baker

商品詳細を見る

命のノート―ぼくたち、わたしたちの「命」についての12のお話 (こどもライブラリー)命のノート―ぼくたち、わたしたちの「命」についての12のお話 (こどもライブラリー)
(2006/07/28)
細谷 亮太

商品詳細を見る

チャーリー・ブラウンなぜなんだい?―ともだちがおもい病気になったときチャーリー・ブラウンなぜなんだい?―ともだちがおもい病気になったとき
(1991/11)
チャールズ M.シュルツ

商品詳細を見る

小児病棟の四季 (岩波現代文庫)小児病棟の四季 (岩波現代文庫)
(2002/06)
細谷 亮太

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toyuuki.blog96.fc2.com/tb.php/68-81d9a37d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。