ドキュメンタリー映画「風のかたち-小児がんと仲間たちの10年-」「大丈夫。」「傍」等、伊勢真一監督作品を応援したいと思う人たちのためのブログです           (旧・映画「風のかたち」サポーターズブログ)

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京・世田谷区の下高井戸シネマで開催される「優れたドキュメンタリー映画を観る会VOL.25 私の明日~アスタ・マニャーナ」のなかで、「風のかたち」が上映されます。

今回のドキュメンタリー特集では、「風のかたち」を始めとする、厳しい試練と闘いながら、苦境を乗り越える人々の苦悩と勇気を描いた素晴らしいドキュメンタリー作品を集めて上映されます。

「風のかたち」の上映は、期間中のレイトショーとモーニングショーの2回ですが、お近くの方はぜひ、ご覧いただければと思います。

4月25日の上映では、伊勢真一監督と細谷亮太さん(聖路加国際病院副院長)のトークショーがあります。

●「風のかたち-小児がんと仲間たちの10年-」(上映時間105分)
 ◎2009年度 文化庁映画賞 文化記録映画 優秀賞
 ◎2009年度 キネマ旬報文化映画ベストテン 第3位
監督:伊勢真一
小児がんと闘う子ども達の為のサマーキャンプ。仲間と様々なことを語り自然と触れ合う彼らの姿や、それを見守り続けてきた細谷亮太医師の10年間。

・4月25日(日)レイト 20:45~
 ★トーク:伊勢真一監督/細谷亮太さん(聖路加国際病院副院長)
・4日28日(水)モーニング AM10:25~

下高井戸シネマ TEL:03-3328-1008

前夜祭では、『ナオキ』(昨年の山形国際ドキュメンタリー映画祭で市民賞受賞/イギリス人監督が描く、日本のワーキングプアの悲哀と希望。NHK『東京モダン』より) 上映。

そのほかの上映作品は、『下手に描きたい-画家 森一浩 ブラジルの挑戦』(4/24)『チョコラ!』(4/24)『忘却』(4/25)『葦牙(あしかび)-こどもが拓く未来-』(4/26、4/30)『沈黙を破る』(4/26、4/30)『かさぶた』(4/27)『彼女の名はサビーヌ』(4/27)『花と兵隊』(4/28)『バオバブの記憶』(4/29)『母』(4/29)『祝(ほうり)の島』(5/1)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toyuuki.blog96.fc2.com/tb.php/87-d06acbe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。