ドキュメンタリー映画「風のかたち-小児がんと仲間たちの10年-」「大丈夫。」「傍」等、伊勢真一監督作品を応援したいと思う人たちのためのブログです           (旧・映画「風のかたち」サポーターズブログ)

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「風のかたち」は1年前の、2009年7月に完成記念上映会で初上映され、8月からは東京・ポレポレ東中野で、1ヶ月間にわたるロードショー公開が行われ、好評のため、9月~10月には、同映画館でアンコール上映されました。

一般的な映画は、こういったロードショー公開期間が終わると、よっぽど大ヒットした映画でなければ、その映画を劇場では観ることはできなくなり、DVDが発売されるのを待つしかありません。

ところが、この「風のかたち」は、それでは終わらない、普通の映画とはちょっと違う映画です。

ロードショー公開後、この「風のかたち」を観た人たちが、ぜひもう一度観たい、自分の周りの人たちにも観せたい、あるいは観た人から話を聴き、ぜひ自分も観たいという気持ちから、自分たちで会場をおさえ、自分たちで集客も行う、「自主上映会」を開催してしまうという映画です。

さらに、その上映会に訪れた人がまた、自分の地元で、自分の周りの人と一緒に観たいと、上映会の輪は全国に広がり、毎週のように、全国のどこかでの上映会が開かれています。

「風のかたち」は観た人を、そんな気持ちにさせてしまう、一度観ただけでは終わらない、そこからまた何かがはじまるような映画です。

このブログにも、「風のかたち」のことを知って、ぜひ観たいのだけれど、どこで観られるかというお問い合わせをよくいただくのですが、「今のところ、近くで上映会が開かれるのお待ちいただくしかないのですが、周りの仲間や人を集めて自分で上映会をしてしまう方法が一番早いかもしれません」とお答えしています。

その上映会もここ最近では、全国各地で開かれることが多く、首都圏の方には観る機会が少なかったのですが、この8月~9月にかけては、東京を始めとする首都圏で、いくつかの上映会が開かれます。

まだ一度も観ていない方は、この機会にぜひ、もう一度観たいという人、あの人にぜひ観せたいという人もご一緒にぜひ、ご覧いただければと思います。

8月28日(土)には、ウィルプロジェクト641が主催する映画「風のかたち」上映会が、東京・聖路加国際病院のトイスラー記念ホールで開かれます。

この日は3回も「風のかたち」が上映されるだけでなく、2回目の上映後には、この映画の企画・監修・出演者である細谷亮太先生(聖路加国際病院副院長)と伊勢真一監督をまじえたワークショップが行われるそうです。

●映画「風のかたち」上映会

2010年8月28日(土)
上映時間:10時半より/14時より/17時より 
※14時の回上映終了後、伊勢真一監督および細谷亮太医師参加のワークショップを予定。
会場:東京・聖路加国際病院 トイスラー記念ホール(診察棟2F)
主催:ウィルプロジェクト641
問合せ:090-2439-6653(北村)
上映会HP:http://mau.sakura.ne.jp/kazenokatachi/
※お申込みおよびお問い合わせは、上映会HPからできるようになっています。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toyuuki.blog96.fc2.com/tb.php/92-19fd2a8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。