ドキュメンタリー映画「風のかたち-小児がんと仲間たちの10年-」「大丈夫。」「傍」等、伊勢真一監督作品を応援したいと思う人たちのためのブログです           (旧・映画「風のかたち」サポーターズブログ)

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月28日(土)には、映画「風のかたち」上映会が、東京・聖路加国際病院のトイスラー記念ホールで開かれます。

この映画を企画・監修し、出演もされている細谷亮太先生(聖路加国際病院副院長)は、多くの小児がん患者と向き合い、研究を重ねながら、日本の小児がん治療をリードされている医師の1人です。

そして、この聖路加国際病院のトイスラー記念ホールは、「風のかたち」劇場公開版の基になったサマーキャンプの記録が、そのキャンプに参加した子供さんや家族、スタッフのために上映されていた場所でもあります。

当日は3回上映があり、前売り券の申込みは締め切られていますが、当日券での入場はできるようですので、ぜひ、この機会に足を運んでいただければと思います。

今回の上映会を主催する「ウィルプロジェクト641」は、コミュニケーションやリーダーシップ、ストレスマネジメントを学ぶセミナー「デール・カーネギー・コース」で、一緒に学んだクラスのメンバーが、この映画「風のかたち」を観て、心を動かされるとともに、細谷先生の活動に感銘を受け、上映会をしようということから始まったグループです。

「ウィルプロジェクト641」では今後、今回の上映会を皮切りに、代表者の方が研究、推進されているサイコシンセシス(統合心理学)の目指すところも取り入れながら、とにかく人の素晴らしさを考えてみよう、そのために出来る活動をしていこうと考えているそうです。

このように、「風のかたち」という映画は、観た人たちが、もっと多くの人に観てもらいたいと思い、上映会まで企画、実現させてしまう映画です。

そして、その上映会に足を運んだ人たちがまた、周りの人たちと上映会を開いていくという、そんな観た人の気持ちや心がつながっていくような力がある映画です。

あなたも、ぜひ一度、その輪のなかに加わってみてはいかがでしょうか。
あなたのなかで、何かが動く、何かが変わるきっかけになることは間違いありません。

●映画「風のかたち」上映会

2010年8月28日(土)
上映時間:10時半より/14時より/17時より 
※14時の回上映終了後、伊勢真一監督および細谷亮太医師参加のワークショップを予定。
会場:東京・聖路加国際病院 トイスラー記念ホール(診察棟2F)
主催:ウィルプロジェクト641
問合せ:090-2439-6653(北村)
上映会HP:http://mau.sakura.ne.jp/kazenokatachi/

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toyuuki.blog96.fc2.com/tb.php/94-e1a86938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。