ドキュメンタリー映画「風のかたち-小児がんと仲間たちの10年-」「大丈夫。」「傍」等、伊勢真一監督作品を応援したいと思う人たちのためのブログです           (旧・映画「風のかたち」サポーターズブログ)

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然ですが、本日よりブログ名を映画風のかたち」応援ブログに変更させていただきます。

応援ブログだとそのまますぎるかなと、ちょっとかっこをつけてサポーターズブログとつけましたが、この「風のかたち」という映画には、サポーターというよりも応援団、応援という言葉のほうが、やっぱりしっくりくるかと思います。

このブログは文字通り「風のかたち」という映画を応援することが一番の目的ですが、
改めて言うまでもなく、映画風のかたち」を応援していくこと、一人でも多くの方にこの映画を観ていただくことで、

小児がんと闘っている子供たちとそのご家族、
その子供たちを応援している学校の先生や友人たち、
小児がんを体験された人とそのご家族や友人たち、
小児がんの治療半ばで、生きることがかなわなかった子供たちのご家族、
小児がんの治療を日々続けている医師・看護士等の医療スタッフのみなさん、
小児がんの治療法や薬品の研究をされている医療関係者のみなさん、

そして、このような人たちを応援するすべての人たちを、微力ながら応援していくきっかけができればと思っています。

映画風のかたち」を中心として、それぞれがそれぞれのやり方で、お互いを応援しあっていく、応援の輪が大きく広がっていくことを願って、このブログを続けていただきたいと思っています。

あたたかい応援の言葉ありがとうございます。

今日26日も上映後、伊勢監督の舞台挨拶がありました。

30日(水)の上映後には、細谷亮太聖路加国際病院副院長と伊勢監督のトークショーがあるそうです。

伊勢真一監督の舞台挨拶の予定
9/26(土)、9/27(日)、10/3(土)、10/4(日):上映後
 
<トークショー>
9/30(水) 上映後
 ゲスト:細谷亮太(本作出演/小児科医)×伊勢真一監督

ポレポレ東中野は席数110席とあまり大きくはありませんが、きれいで、座席も座りやすく、観やすいアットホームな雰囲気の映画館で、注目のドキュメンタリー映画や新人監督の話題作などを上映しています。

ロビーでは、「風のかたち」の台本や伊勢監督のエッセイや細谷先生との対談が掲載されている映画パンフレットや、毎年のサマーキャンプの記録「風のかたち」DVDシリーズなどが販売されています。

また、上映期間中は掲示板に、新聞「ひろば風のかたち」を拡大したものや、「風のかたち」に関する新聞記事などが掲示されています。

【文化庁映画賞受賞記念アンコール上映】
9月26日(土)~10月9日(金)午前10時30分から1回上映
東京・ポレポレ東中野(℡03-3371-0088)
ポレポレ東中野でのアンコール上映、本日が初日になります。本日は上映後、確実に伊勢真一監督による舞台あいさつがあるかと思います(ゲストがいらっしゃるかどうかはわかりません)。

【文化庁映画賞受賞記念アンコール上映】
9月26日(土)~10月9日(金)午前10時30分から1回上映
(トークゲスト:細谷亮太医師、伊勢真一監督他)
東京・ポレポレ東中野(℡03-3371-0088)
風のかたち」が平成21年度文化庁映画賞・文化記録映画優秀賞を受賞しました!
同賞の受賞を記念して、東京国際映画祭での上映と、8月1日~28日までロードショー上映されたポレポレ東中野でのアンコール上映が決まりました。

【受賞記念上映】
10月18日(日)13時から
東京国際映画祭:シネマート六本木
(詳細がわかり次第アップします)

【受賞記念アンコール上映】
9月26日(土)~10月9日(金)午前10時30分から1回上映
(トークゲスト:細谷亮太医師、伊勢真一監督他)
東京・ポレポレ東中野(℡03-3371-0088)
このブログはドキュメンタリー映画風のかたち小児がんと仲間たちの10年-」(伊勢真一監督作品)をもっと多くの人に観てもらいたいと思う人が自由に参加できる、「風のかたち」を応援するサポーターのためのブログです。

風のかたち」を観て、心を動かされた人、何かを感じた人、こんな人に観てもらいたいなど、映画についてのご感想やご意見を、自由にコメント欄に書き込んでいただいたり、トラックバックしていただけたらと思います。

ただ、個人で運営する応援ブログですので、コメントへのご返事や対応が迅速にできない場合もあるかもしれませんが、その点はご理解ください。

微力ながら、このブログを通して、「風のかたち」を観た方々の輪が全国に広がり、いろいろな意味で「風のかたち」が大きな風を起こすきっかけになればと思っています。

映画風のかたち」応援ブログ管理人:松野照樹
E-mail:dragon58☆live.jp(☆=@)

※このブログは伊勢真一監督およびいせFILMの許可を得て運営しておりますが、DVDのご購入や映画の自主上映などについてのご相談については、いせFILMに直接お問い合わせください。

いせFILMホームページ
風のかたち小児がんと仲間たちの10年-」(伊勢真一演出作品)
2009年作品 105分

●スタッフ
監修:細谷亮太、月本一郎、石本浩市
演出:伊勢真一
協力:聖路加国際病院 東邦大学医学部付属大森病院
    あけぼの小児クリニック
    毎日新聞社
    財団法人がんの子どもを守る会
[「風のかたち」スタッフ]の続きを読む
映画のチラシに掲載されている、「風のかたち」を演出した伊勢真一監督の作品に対する想いです。

「再生」

10年前の夏、私は小児がんと闘う仲間達の一群と三浦海岸で出逢いました。
細谷亮太医師(小児科・聖路加国際病院副院長)をリーダーのひとりである、SMS サマーキャンプに撮影スタッフと共に参加したからです。そこには、病気を克服し、社会の小児がんに対する偏見や差別を跳ね返そうともがく子ども達がいました。

小児がんはもう、不治の病ではありません。
現在、全国におよそ2万5千人いると言われる小児がん患者の10人のうち、8人までもが治っているのです。医学の進歩は、20世紀後半から、小児がんを“治る病気”に変えたのです。
恥ずかしいことに、私がそうした事実を知ったのも、キャンプに参加してからです。

[伊勢真一監督のことば]の続きを読む
映画「風のかたち」製作上映委員会では、映画を観た人のアンケートの声などを紹介した新聞「ひろば風のかたち」を発行しています。上映会場などで配布されていますが、いせFILMのホームページからPDFをダウンロードすることができます。

創刊号に掲載された感想のなかから、いくつか転載させていただきます。

●今まであまり知らなかった。病気を経験した子どもたちの人の役にたちたいということばがすなおに心に響きました(高2)
●志と愛情あふれる大人たちに見守られていると、子どもたちが困難を乗り越えながら、それぞれにいい大人になっていくのだなということを感じました(女性・派遣社員)
[新聞「ひろば風のかたち」]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。